IT用語辞典

パソコン通信

パソコン通信(パソコンつうしん)とは専用ソフト等を用いてパソコンとホスト局のサーバ(またはノード、ホスト)との間で通信回線によりデータ通信を行う手法及びそれによるサービスである。 全盛期は1980年代後半から1990年代前半の頃で、のちにインターネットが登場したため徐々に衰退し、現在はほとんどみられない。インターネットが世界中のネットワーク同士を結ぶ開かれたネットワークであるのに比べるとパソコン通信は原則として特定のサーバとその参加者(会員)の間だけの閉じたネットワークである。            出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
お問い合わせはこちら!