IT用語辞典

QRコード

QRコードとは、1994年にデンソーの開発部門(現在は分離し、デンソーウェーブとなっている。)が開発したマトリックス型二次元コードの一種。白と黒の格子状のパターンで情報を表す。なお、QRコードという名称(および単語)は同デンソーウェーブの登録商標となっている。 QRはQuick Responseに由来し、高速読み取りができるように開発された。日本では最も普及している二次元コードと言える。                  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
お問い合わせはこちら!