IT用語辞典

VOIP

Voice over Internet Protocol(ボイス オーバー インターネット プロトコル、VoIP(ボイップ))とは、音声を各種符号化方式で圧縮しパケットに変換した上でIP(Internet Protocol:インターネットプロトコル)ネットワークでリアルタイム伝送する技術である。Voice over Frame Relay (VoFR)・Voice over ATM (VoA)などと同じVoice over Packet Network(VoPN)の一種。 この項では「VoIP」の技術とIP電話の網構成を記述する。その余については#関連項目も参照のこと。                 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
お問い合わせはこちら!